京都市の自動車電装なら『株式会社Super Energie Connection』へ

株式会社Super Energie Connection

SERVICE STAFF

社員インタビュー(サービススタッフ)

サービススタッフ

武井 翔平   Shohei Takei

Super Energie Connectionを選んだ理由

前職は、車の販売・買取の会社で働いていましたが、全国にチェーン展開していることや残業時間が多いことから、地元密着の会社で長期的に働きたいと考え、転職活動を始めました。車関係の仕事を探していたところ、転職サイトでこの会社を見つけました。
選んだ理由は、トラックなど法人向けの車の整備もしていて、面白そうだと思ったのと、面接時の雰囲気が良く、社長が親身に色々聞いてくださり、とても話しやすく、距離感の近さが良いと思ったからです。

仕事のやりがい

電装整備の知識も経験もありませんでしたが、メーカー主催の研修に行かせてもらったり、知識や経験が豊富な先輩たちに尋ねやすい環境のため、安心して仕事を覚えることができました。
現在は新車のナビゲーションの取付や、トラックへのデジタルタコグラフの取付などをしています。車が好きなので、様々な車に触れられることが楽しいです。好きなことを仕事にでき、周りの方にも恵まれ、好きなことが嫌いにならずに続けられているので、入社して良かったと感じています。

1日の仕事風景

8:00 出社・準備

出勤すると、自分専用のロッカーで作業服に着替えるため、通勤時は比較的カジュアルな服装でリラックスして通勤できます。着替えが終われば、各自の持ち場を掃除し、8:15からみんなでラジオ体操をします。その後の朝礼でその日の作業予定を確認し、一日の業務について把握しておきます。

8:30 始業

作業予定が決まれば、その下準備を行います。入庫する車もあれば、出張作業もあります。作業時は車を傷つけないように、細心の注意を払います。飛び入りの修理の場合は、臨機応変さが求められますが、やり遂げた時の達成感は格別です。

12:00 お昼休憩

お弁当を持参してくる日が多く、社内の食堂で食べます。食事の後は、13:00の業務再開までゆったりと体を休めます。

13:00 午後作業

自分に割り振られた仕事だけではなく、手が空けば、他の作業を手伝います。また、先輩たちの技術を見て学ぶことも多々あります。

15:00 休憩時間

休憩時間はみんなでお茶やコーヒーを飲んだり、休まるひとときです。趣味のことや休みのこと、時には家族のことなど、スタッフと雑談をしながら過ごしています。

17:30 退社

私服の通勤着に着替えて退社。前職よりかなり残業が減ったため、プライベートも充実しています。妻と一緒に家事をするなど、家庭も大事にできています。

求職者様へのメッセージ

当初は営業として入社しましたが、サービススタッフの仕事に興味がわき、異動させてもらいました。サービススタッフの仕事は、全く未経験でしたが、会社のサポートにより「自動車電気装置整備士」という国家資格を取得できたり、メーカー主催の研修も度々行かせてもらえ、日々成長を感じています。最も、自分で勉強することや、積極性・コミュニケーション能力も大事ですね。
このように、社員の意思を尊重してもらえ、サポートもしっかりしているSuper Energie Connectionに少しでも興味を持たれた方は、まずは見学に来てください!

ページトップへ戻る