京都市の自動車電装なら『株式会社Super Energie Connection』へ

株式会社Super Energie Connection

GENERAL AFFAIRS

社員インタビュー(総務)

総務部

坪井 梨央   Rio Tsuboi

Super Energie Connectionを選んだ理由

私がこの会社に入社を決めた理由は、大きく2つあります。まず1つ目は私自身、車が好きで、車に携わる仕事がしたいと思っていたからです。2つ目は、HPを見て、社員の皆さんが和気あいあいとしてて、楽しそうな雰囲気を感じたからです。

仕事のやりがい

伝票の入力処理や電話対応だけではなく、お客様から部品の問い合わせや、受注・発注など幅広い業務に携わることができます。サービススタッフほどではありませんが、部品の知識や臨機応変な対応が要求されるため、ルーティンワークだけではないところにやりがいを感じます。また、任された仕事の効率を追求したり、処理しやすいように工夫するなど、自分で考えて成果を上げる仕事が多いため、自分の成長にもつながっています。

1日の仕事風景

8:00 出社・準備

出勤すると、自分専用のロッカーで制服に着替えるため、通勤時は比較的カジュアルな服装でリラックスして通勤できます。着替えが終われば、各自の持ち場を掃除し、8:15からみんなでラジオ体操をします。その後の朝礼でその日の作業予定を確認し、一日の業務について把握しておきます。

8:30 始業

朝一番にやるべきことの整理をし、1日の大まかなスケジュールを決めて業務にあたります。そうしているうちに、発注した部品等が届くので、中身を確認し、発注者に部品を渡したり、配達する準備を行います。それが終われば、電話対応や来客対応、突発的な仕事をこなしつつ、自身の仕事も進めます。/p>

12:00 お昼休憩

食堂にて昼食をとります。毎日みんなで談笑したり、テレビを見たりしながら食べています。食べ終われば、読書やテレビを見るなどしてゆっくりと過ごします。お弁当は基本的に持参していますが、お取引のあるお弁当屋さんで頼むこともできるので、たまに利用しています。

13:00 午後作業

引き続き電話対応や来客対応をしつつ、午前中にやりきれなかった業務の続きを行います。業務内容の例としては、作業日報をもとに請求伝票の発行・お茶出し・ETC車載器のセットアップなどが挙げられます。優先順位を常に考えながら、業務を行うように心掛けています。

15:00 休憩時間

10分間の休憩時間があります。お茶やコーヒーなどを飲んでひと息つきながら、スケジュール通りに仕事が終わりそうかどうか、処理忘れの業務がないかの確認をします。

17:30 退社

急ぎの仕事がない限り、定時に退社しています。残業時間が少ないので、プライベートの時間も充実できており、家事との両立を頑張っています。苦手な料理の練習や、趣味の映画鑑賞の時間として有効活用しています。

求職者様へのメッセージ

入社当時は電話対応や来客対応もあやふやで、落ち込むこともありました。しかし、先輩方が丁寧にフォローしてくださるので「早く一人前になりたい」という意欲がわき、今では日々楽しみながら頑張ることができています。これからも自分を高めることができるこの環境を大切に、頑張っていこうと思います。

ページトップへ戻る