京都市の自動車電装なら『株式会社Super Energie Connection』へ

株式会社Super Energie Connection

SALES

社員インタビュー(営業)

営業部

齋藤 侑亮   Yusuke Saito

Super Energie Connectionを選んだ理由

会社見学を通し、説明を聞いた際には、前職のディーラーでの新車の販売とは全く違う商品の取り扱いになるので不安がありました。
販売商品のメインとなるデジタルタコグラフというものは正直全く知らず、話を聞いたり調べ始めると、既存のタコグラフの機能をデジタル化し、運転の安全や運転手の管理までフォローすることができる商品とわかりました。それは、現在の日本の物流を支えるトラック業界と繋がりがある仕事だと思い、微力ながら物流業界とドライバー様の安全・安心を守りたいと興味を持ったのが、Super Energie Connectionを希望した理由です。

仕事のやりがい

まだまだ一人でできない事の方が多く、不安にもなりますが、優しい上司の方々がいらっしゃるので、一つひとつの仕事に集中して取り組め、確実にレベルアップすることが出来ます。
取引先の方々も優しいだけではなく、期待していただいている分、時には厳しく接していただき、こちらも期待に応えられるようにと、日々成長している実感があります。

1日の仕事風景

8:00 出社・準備

会社に駐車場があるため、マイカー通勤しています。会社に着き、持ち場の掃除をした後、8:15からみんなでラジオ体操をします。その後の朝礼で一日の業務について把握しておきます。

8:30 始業

朝一番に直属の上司とミーティングを行い、メールの確認。急ぎの仕事が無ければ、前日の仕事の確認やアポ取りを行います。その後、お客様と打合せや商談に出かけますが、出かける予定がない場合は、事務所で見積書の作成等デスクワークを行います。

12:00 お昼休憩

日中は外出していることも多く、お昼休み会社に戻れない時などは、コンビニに寄ったり、飲食店で昼食をとります。

13:00 午後作業

アポイントメントの取れたお客様の会社へ出向き、商談や打合せなどを行います。京都府下、滋賀県下全域に幅広くお客様がおられるため、遠方への訪問もあります。

15:00 休憩時間

一息入れながら、デジタルタコグラフやドライブレコーダーなどの商品知識を身につけるための勉強や、本日中にしなければならない仕事や、急ぎの仕事が入ってないかの確認、メールチェックをします。

17:30 退社

急ぎの仕事がない限り定時に退社しますが、お客様の要望に応えるために残業することもあります。時間外にお客様の要望に応えることも、自身のやりがいとして取り組んでいます。

求職者様へのメッセージ

求職中の皆さんは、社会人になるにあたって大きな期待と不安があると思います。今までの生活の中で関わりのなかった分野に挑戦することも、大変勇気のいることです。僕自身、この業界には全く知識がなく入社し、まだまだ勉強していかなければなりません。それでも、自身の力で成長できていることが確実に実感でき、また、もっとたくさんのことができるようになりたいと考えています。
ぜひ、Super Energie Connectionで一緒に働きましょう!

ページトップへ戻る